スカパラ、ゲストヴォーカルに細美武士を迎えたニューアルバム発売

東京スカパラダイスオーケストラがニューアルバム「Diamond in your heart」を7月3日に発売することを発表した。

同時に、リード曲のゲストヴォーカルとして盟友・細美武士(the HIATUS)が参加していることもあわせて発表された。

スカパラと細美武士といえば、先日開催された世界屈指のロックフェス「コーチェラ2013」で、日本人アーティストとして初めてメインステージに立ったスカパラのアクト中に、突如スカパラと揃いのスーツを着た細美武士が登場し未発表曲を披露。その翌日、スカパラと細美武士はメキシコに渡り、メキシコの主要都市であるグアダラハラ、メキシコシティでのスカパラのステージでも同様に未発表曲を披露して会場を湧かせたばかり。

スカパラはコーチェラへの出演の合間(4/12と4/19の2週に渡って出演)にロサンゼルスにて、The Clash、Keith Richards、Prince、The Ramonesなどを手掛けてきた世界的エンジニアJoe Blaney(ジョー・ブレイニー)を迎えアルバムレコーディングを行った。
メキシコシティでのライブの後、今度はニューヨークへ飛んでアルバムのトラックダウン。“世界一ハッピーでタフな伊達男”スカパラのヤリタイ放題の熱く激しい衝動がパッケージされたニューアルバムが完成した。

DVDには「TOUR Walkin’」ファイナル公演 (2012.7.6@代々木第二体育館) を収録。客演として迎えた中納良恵(EGO-WRAPPIN’)が歌う「縦書きの雨」「マライの號」、さらにアンコールでEGO-WRAPPIN’(中納良恵・森雅樹)とスカパラで演奏された「くちばしにチェリー」も収録し、スカパラLIVE史上最も熱かったと言われる一夜を約90分のボリュームで収録予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top