SOL (from BIGBANG)、日本で初のソロCM出演

BIGBANGのメインボーカルを担当するSOLがJSDA 日本ストリートダンス協会のビジュアルアーティスト・キャラクター、イメージキャラクターに抜擢された。



ダンスの世界を変える、ダンスを産業に変える、仕事としてのダンスの確立を目指すJSDA 日本ストリートダンス協会では、共に世界へ羽ばたき、ダンスの世界を飛躍・発展させていきたいという願いから今回のキャスティングに至った。

CM撮影では、常に同じ起動で動くようにプログラミングされたハイスピードモーションコントロールクレーンにハイスピードカメラを搭載して撮影するという日本初の撮影手法「ハイスピードモーションコントロール撮影」が取り入れられた。
従来のモーションコントロール撮影に比べ、動きが速いのが最大の特長で、これにより、SOLの躍動感溢れるダンスを迫力満点の映像で撮影する事に成功した。

JSDA 日本ストリートダンス協会 は、「ダンスが好き」「ダンスを仕事にしたい」というたくさんの人の夢を叶えるため、2001年に設立された。共に創り、共に発展することが、さらなるダンス文化の普及・振興への近道であると考え、スキルレベルの基準統一化を目指したストリートダンス検定の実施や、世界で羽ばたくダンサーの活躍の場を創出するための会員限定オーディションやワークショップの実施、ダンサーの支援を目的としたダンスイベントの後援など、ダンスに関わる様々な支援活動を行っている。

SOL(from BIGBANG)はJSDAの意図にも賛同し、今回のイメージキャラクターに選ばれたことに対して「嬉しいです。超嬉しいです!歌やダンスで、たくさんの人にインスピレーションを与えたい。僕のダンスを見て、ひとりでも多くの人の心が動いたらいいなと思っています。」とメッセージを寄せている。

JSDA × SOL(from BIGBANG)の新ビジュアルは5月13日より、渋谷、名古屋、心斎橋、福岡などの街頭大型ボードをはじめ、WEB広告・雑誌広告・交通広告・OOH・街頭ビジョン・広告トラックなどで展開する。

JSDA 日本ストリートダンス協会 http://jsda.info/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top