元SDN48のメンバー7名、新ユニットで再始動

元SDN48のメンバー・伊東愛、今吉めぐみ、梅田悠、甲斐田樹里、加藤雅美、KONAN、細田海友の7名が、新ユニット“7cm”を結成した。


5月4日、渋谷 Club Asiaでライブイベント「STARTING OVER」が行われ、イベント内で「NHKホール」を第1の目標として活動していくことを発表した。
リーダーのKONANは「もう一度あの舞台(NHKホール)に7人で立ちたい!!みなさん一緒に目指してくれますか??」と来場した200人のファンを前に宣言。
ライブは1時間半にわたり、オリジナル曲を中心に全14曲を披露した。

ユニット名は、働く女性の平均のヒールの高さが7cmであることから命名。格好良くヒールを履きこなしているような素敵な女性でありたい、男性だけでなく女性からも憧れられるグループでありたい、1歩1歩コツコツと歩んでいきたいといった意味がこめられている。

グループコンセプトは「20代最後の悪あがき」。
SDN48としての思い出の地「NHKホール」、あのステージにこの7人で戻ってくることを第1の目標に、SDN48として最後まで追いきれなかった夢の続きを20代最後の悪あがきとして全力で追いかけるプロジェクトとなっている。

次回は5月18日に池袋のサンシャインシティの噴水広場でイベントを行う予定。

Official Website
http://avex.jp/7cm
Official Blog
http://ameblo.jp/7cm-officialblog/
Official Twitter
https://twitter.com/7cm_staff



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top