三浦涼介、最新シングルで衝撃ビジュアルワーク公開

俳優でアーティストの三浦涼介が今月22日に発売される3rdシングル『escape』のミュージックビデオで鮮烈なビジュアルワークを公開した。

今作のミュージック・ビデオでは、“男の三浦涼介”と“女の三浦涼介”が共演。
この“共演”は、三浦涼介自身のアイデアで、かつてはコンプレックスとも感じていたというユニセックスな容姿を、逆に自分の武器として「自分にしか出来ないこと」を考えた末に生まれたものとのこと。

また、上下ブラックのシックな男性・三浦涼介の衣装と、アジアテイストが入った着物風ドレスという女性・三浦涼介の衣装は、どちらも三浦涼介本人がデザイン打ち合わせに参加。撮影当日には“変身”のためにメイクとネイルに2時間半、着替えを含めると約3時間をかけての大変身という気合いの入りよう。
さらに、ジャケット写真で三浦涼介本人の顔に触れている女性の手も実は三浦涼介本人の手だという。

三浦涼介は、2002年に俳優としてデビュー。映画「のだめカンタービレ」やテレビドラマ「3年B組 金八先生」、「ごくせん」などの出演経験を持ち、近年では「仮面ライダーオーズ/OOO」のアンク役として絶大なる人気を集める。
昨年2012年は、念願のアーティストデビューを果たし、デビュー直後には全国ツアーを完走。今夏には東京・大阪で「三浦涼介 SUMMER LIVE 2013」も開催予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top