ももクロ、二手に分かれてダンス対決 リーダー百田が仲裁に!?

アイドルユニット・ももいろクローバーZがイメージキャラクターを務めるロッテアイス「爽」の新CM「爽 バニラと氷篇」が5月14日(火)よりオンエアされる。

新CMでは、いつも仲の良いももクロのメンバーが、“2色”に分裂。「爽」のバニラの妖精に扮する有安杏果&佐々木彩夏チームと、シャリシャリの氷の妖精に扮する玉井詩織&高城れにチームが、それぞれの美味しさを主張し合い、お互いを煽るようにダンスを披露。リズミカルなCMオリジナル楽曲と、バニラと氷をイメージした個性的な振付が見どころとなっている。
すると突如4人の後ろから「NO~~~!!」と巨大化したリーダー・百田夏菜子が割って登場。爽を片手に「両方楽しみたいのー!」と元気いっぱいに飛び出す百田に、4人は驚きの表情をみせる。最後には、満面の笑みを浮かべた巨大百田と、巨大百田の肩にちょこんと座る4人のメンバーが、バニラも氷も両方楽しめる「爽」を満足げに頬張るという内容。

撮影は桜が満開の4月、都内撮影スタジオ行われた。今回は“バニラチーム”と“氷チーム”の2チームと百田の3組に分かれての収録。
バニラの妖精に扮した佐々木&有安は、CMにも登場する大きなスプーンを折り曲げようとおどけてみせたり、氷の妖精に扮した玉井&高城は、スプーンをギターに見立てライブパフォーマンスを行ったりと、笑いの絶えない現場となった。
撮影後には、「チームに分かれて、5人揃ってのカットがない撮影は初めてだったので新鮮でした」と振り返った。

今回のCMのようにメンバー内で意見が分かれることはあるかと尋ねられると、「そうですね〜、普段はもう、個人戦、みたいな感じです。」と玉井。「自己主張が強いからね」と他のメンバーも続けて語るように、普段から5人は個性全開の様子。しかし最後には、「でも、やっぱり爽と一緒で、みんな一緒がいいよね!」「“そう”だね!!」と元気に声を合わせ、息ぴったりのチームワークを見せた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top