スパガ、全国ツアー大盛況で幕 武道館ライブへ弾み

アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが12日、埼玉県・戸田市文化会館で「SUPER☆GiRLS Live Tour 2013 ~Celebration~」のツアーファイナルを迎えた。



1年ぶりのツアーとなった今回のツアーは、3月23日の渋谷公会堂からスタートし、全国8箇所16公演を行った。

「DREAM SEEKER」から始まったライブは、「恋愛マニフェスト」「夢中マテリアル」「純情シンデレラ」「EXIT」と、ツアータイトルにもなっている最新アルバム「Celebration」収録曲を続けて披露。各ユニットそれぞれの色を最大限にアピールし会場を沸かせた。

続くバラードコーナーでは「絆デイズ」を合唱で披露。
そのあとのMCでは、最年少の前島亜美(15)が「私達がこうしてこの舞台に立てているのは、応援してくださる皆様や、支えてくれているスタッフの皆さんのおかげです。今回のツアーでは初めてライブさせて頂いた場所もたくさんあるのですが、正直不安なこともたくさんありました。」と語ると、いつもは気丈に振舞う前島が言葉に詰まった。そして涙ながらに「このツアーが終わったら、私達は6月11日の日本武道館に向けて全てをかけていきます。日本武道館は決してゴールではありませんが、アイドル界に残る最高の日にします!」と力強く宣言した。

バラードから一転、勝田梨乃(18)が「ツアーもいよいよ千秋楽ですよ!声出して盛り上がっちゃいましょう!」と呼びかけ「プリプリ♥SUMMERキッス」、「MAX!乙女心」、「EveryBody JUMP!!」とアップテンポの人気曲で本編を締めくくった。

Wアンコールでは6月12日に発売される7thシングル「常夏ハイタッチ」を初公開の夏らしい衣装に身を包んで披露。
JJレギュラーモデルとしても活躍中の荒井玲良(18)が「今年流行りのネオンカラーのイエローとピンクを取り入れてみました!」と衣装を解説。「ウッ!ハッ!」の掛け声で会場全員で盛り上がった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top