X JAPAN、1年半ぶり全員集合 来年2度目の世界ツアーへ

ロックバンドのX JAPANが20日、お台場の体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」にて行われたメンバーの等身大フィギュアお披露目イベントに出席した。



X JAPANが日本で記者会見を行ったのは2011年8月のサマーソニック以来21ヶ月ぶり。

この日お披露目されたのはToshIを除くメンバー4人のフィギュア。ToshIのフィギュアがないことについて本人は「知らないうちにみんな勝手に作っていた」と冗談めかしつつ、「オファーがきた時にスケジュールのタイミングがちょっと合わなくて、また次回ということになりました」と説明。その後、メンバーのフィギュアの中央に立って「だから今回は僕が毎日ここに立って歌います」と、おどけてみせた。

自身のフィギュアと対面した感想について、PATAは「あんまり一緒に飲み行きたくないっすね、こいつとね」と苦笑い。SUGIZOは「CGを使わず昔と同じやり方で製作していることにびっくりしました」とマダム・タッソーの技術に感動していた。YOSHIKIは「海外にいることが多いんですが、ここに来れば会えるので会いに来てほしい」とファンに向けてアピールした。

イベント後の囲み取材で「フィギュアをミュージックビデオやライブに出演させるのは?」と提案されると、YOSHIKIは「素晴らしいアイデアですね」と同調し、「そしたら誰か遅刻してきても大丈夫」と会場の笑いを誘った。「遅刻する可能性が一番高いのは誰?」との問いには、黙って自分のフィギュアの肩を叩いて照れ笑い。

2011年11月のタイ公演以来、久しぶりに5人全員が集まったというX JAPAN。今後の活動について、YOSHIKIは「来年になると思いますが、世界ツアー第2弾を今考えています」と明かし、「日本での単独コンサートは2010年の日産スタジアム以来やっていないので是非やりたい」と国内での活動にも意欲を見せた。

「マダム・タッソー」は1835年の開業を皮切りに世界9ヵ国、13ヶ所に展開するエンターテイメント施設。「マダム・タッソー東京」では、レディー・ガガやジョニー・デップ、ブラッド・ピット等、世界のセレブリティの等身大フィギュアに気軽に触れたり、肩を組んでの記念撮影を楽しむことができる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top