ケツメイシのライブに伊藤英明&坂口憲二が乱入!

5月22日にニューシングル「月と太陽」を発売するケツメイシがドラマ初出演を果たした。


出演したのは「月と太陽」がエンディングテーマとなっているテレビ朝日系木曜ドラマ「ダブルス~二人の刑事」の第7話(30日午後9時)。
18日の夜、全国ツアー「闇から光へ尿意ドーン!ケツメイシTOUR 2013 ~ここが噂のパワースポットです♪~」のさいたまスーパーアリーナ公演にて、2万人の観客の協力を得てドラマ収録が行われた。

約3時間に及ぶコンサートの終了後、リーダーの大蔵から観客に向けて「実はこれで終わりじゃないんです!」という説明から、主演の二人がステージに登場、「こんな声援浴びたことない」と大蔵が言うほど会場からは大きな歓声が上がった。
ケツメイシの出演は主演の刑事役の伊藤英明(37)と坂口憲二(37)がコンサート会場に紛れ込んだ誘拐犯を追っているシーン。
主演の二人の緊迫感のある演技の中、本番さながらのパフォーマンスで会場を盛り上げ、リアルなシーンを作り上げた。撮影シーンを人気曲「カーニバル」で収録した後、「月と太陽」を歌唱。このシーンも、第7話のエンディングにそのまま使用される予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top