「ゼクシィ」創刊20周年記念の豪華新CM完成 MISIAの新曲がCMソングに

結婚情報誌「ゼクシィ」創刊20周年を記念した豪華な新CMが5月22日より全国でオンエアスタートする。


CMは、今年3月に「ゼクシィ6代目CMガール」に選ばれた松井愛莉が主演。共演者として今をときめくお笑い芸人30人が登場し、1人1パターン、計30パターンの贅沢な内容となっている。

収録では、ビビる大木、おぎやはぎ、スギちゃん、アンジャッシュ、ネプチューンといった芸人の面々がそれぞれのシチュエーションで松井にプロポーズ。夜景の見えるレストランや海沿いの公園など、ロマンチックなシーンに照れることもなく本気モードで挑んだ。

撮影は2013年3月2日(土)、晴海埠頭公園でスタート。30人の芸人のトップを務めたのは小島よしお。松井と共演経験のある小島は少し硬い表情の松井に積極的に話しかけ、緊張をほぐしてあげる優しい一面も見られた。
撮影は6日間、様々な現場、様々なシチュエーションで行われ、撮影の合間には談笑する姿もあり、楽しく和やかに進められた。
アンタッチャブルの山崎は「松井さん、ハイって言いかけてたでしょ? 目がそう言ってたもん」と、なぜかプロポーズが成功したかのように満足気。
撮影のトリを務めたのは出川哲朗。出川は終始この撮影がドッキリではないかと心配し、しきりに「これドッキリでしょ?」「あのカメラとかっぽいよな」と疑心暗鬼な状態。撮影が進み、無事に「OK」をもらえたが、そのことよりもドッキリではなかったことに安心していた。

また、この豪華な新CMのテーマソングがMISIAの書き下ろしの新曲に決定した。CMのテーマである「プロポーズ」にちなんだ、幸せいっぱいの花嫁の視線で描かれた歌詞とゴスペル調のバックコーラスが印象的なバラードとなっている。
リリースは未定だが、5/22(水)から全国で放映される新CM「プロポーズされたら、ゼクシィ篇」で聴くことができる。

MISIAに「“日本中の男性をヒーローに、日本中の女性をヒロインにしてくれるような”壮大でドラマチックなプロポーズソングを」と、リクエストしたというゼクシィの伊藤編集長は「完成した曲を聴かせていただいたとき、とても感激しました。おそらく、これから全国各地の結婚式でたくさん流れるだろうと思います」と楽曲の出来に太鼓判。

MISIAは「今回CMのテーマが『プロポーズ』だと聞き、いわゆるプロポーズっていうものに対して、それを受けた女性の気持ちをストレートに歌詞にしました。この曲を聴いて、プロポーズをしたくなるような男性が増え、プロポーズされたいと願う女性がたくさん増え、幸せの輪が一人でも二人でも多く増えていき、そしてまたこの曲がウェディングソングとして日本中に愛されることを願って書き下ろしました。私がこの曲を歌うことによって、一人でも多くの幸せが日本中に広がることを望みます。」とコメントしている。

■ゼクシィ新CM「プロポーズされたら、ゼクシィ篇」出演者

○ノッチ(デンジャラス)
○出川哲朗
○土田晃之
○名倉潤、原田泰造、堀内健(ネプチューン)
○児嶋一哉、渡部建(アンジャッシュ)
○スギちゃん
○ふかわりょう
○バカリズム
○ビビる大木
○小木博明、矢作兼(おぎやはぎ)
○山崎弘也(アンタッチャブル)
○小峠英二、西村瑞樹(バイきんぐ)
○塚地武雅(ドランクドラゴン)
○チャンカワイ(Wエンジン)
○小島 よしお
○塙 宣之(ナイツ)
○坪倉由幸(我が家)
○豊本明長、飯塚悟志、角田晃広(東京03)
○コカドケンタロウ、中岡 創一(ロッチ)
○澤部佑(ハライチ)
○酒井健太、平子祐希(アルコ&ピース)
○松井愛莉
※順不同、敬称略



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top