ダチョウ倶楽部・上島竜兵、お笑いヴィジュアルバンドとコラボ

ダチョウ倶楽部の上島竜兵が、6人組コミックバンド・仙台貨物の初のベストアルバム「スケベスト1」「スケベスト2」のジャケット写真に登場していることがわかった。

仙台貨物は、強烈なヴィジュアルと宮城弁丸出しの歌も印象的な自称“お笑いヴィジュアル系バンドの第一人者”。エイベックスへの電撃移籍と同時にベストアルバムを7月にリリースすることをすでに発表していた彼らだったが、24日、彼らのオフィシャルサイトでアルバムの詳細が発表された。

スケベとベストで『スケベスト』と彼らの存在感そのままなタイトルの今作。これまでも元ジョーダンズの三又氏や坂田利夫師匠などともジャケット写真で共演したことのある彼らだったが、「今回のタイトルならば、やはり上島さんがぴったりだろう」と即出演をオファーし快諾を得たとのこと。

撮影を終えた上島は「やっぱりみんなカッコいいね。千葉君以外は。千葉君はだって、オバQみたいな顔して、俺のほっかむりの格好して、のりおさんと俺がくっついたみたいになっちゃってるからね。でも、すごい、ナイスキャラクターですよ!できればみんな、ふんどし一丁になって、是非やってほしいんですけど、それはたぶん無理だと思うので。今度ぜひ、ライブも要請があれば、この格好で、ライブも出演出来ればと思います」とコメント。

「今回、仙台貨物のベストアルバム『スケベスト』のジャケットは千葉さんが昔がらリスペクトすてる上島竜兵さんなんだよ~!すの~いでしょ?!(笑)仙台貨物『初』のベストアルバム、みんなをいっぱい笑顔ぬでぎる作品ぬなっでます。楽すみぬすてでねん♡」と方言全開でアピールするボーカルの千葉は、これを機に“竜兵会”への参加も熱望しているとかいないとか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top