北乃きい、大胆イメチェン 新曲ビジュアルで森の妖精に

北乃きいが6月26日に発売するニューシングル「ラズベリージャム」のビジュアルが公開された。


今年3月に御殿場の森で撮影されたその容姿は、北乃きい本人のアイデアを存分に取り入れ、森の妖精のような幻想的なビジュアルとなっている。

本作はコラボ3部作の第2弾にあたる作品で、前作のスネオヘアーに続き、今作はAqua Timezの太志が作詞・作曲を担当。
さらに、Aqua Timezが自身初めてとなるサウンドプロデュースを手掛け、「メインボーカルが太志ではない、ということがまずとても新鮮でした。Aqua Timezのいつもの通りの作り方をしていったし、歌詞の内容もとても太志らしいものなので、余計にきいちゃんのボーカルの響きが新鮮で、自分たちらしい楽曲でありながらも、きいちゃんの歌の持つ、みずみずしさや芯の強いしなやかさみたいなものが加わって、よい融合ができたなと思います」と手応えを得たようだ。

北乃は本作について「聴きどころは、AメロBメロがとてもファンタジーなのに、サビがすごく現実的なところで、リアリティーがあるところです。どこか切なく子供の頃の懐かしい思い出が蘇る、そんな歌になっています。」と話している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top