JKT48・高城亜樹、全仏オープンテニス出場の日本人選手にエール

JKT48/AKB48の高城亜樹が26日、全仏オープンテニス2013の開幕を記念して東京スカイツリータウンのJ:COM Wonder Studioで開かれたトークイベント「全仏オープンテニス2013開幕記念!テニスとフランスカルチャーを語る夕べ」に登場した。


中学・高校とテニス部だった高城は、シャラポアに憧れていた自身の部活動時代を振り返りつつ、「クルム伊達選手に頑張って欲しいですね。普通の人には想像出来ない底力があると思います。あわよくば優勝を狙って欲しい!」と、42歳にしてローランギャロスに挑むクルム伊達公子選手にエールを贈った。

また、JKT48としてジャカルタで活動している高城は「海外をベースに活動するということは、それだけですごいこと。同じ日本人としてもっともっと活躍して欲しい」と、錦織圭選手に応援メッセージを贈った。

イベントにはテニスの国体優勝経験を持つ杉村太蔵も出席。「持久力勝負の全仏オープンは最もハードで過酷な大会。それゆえに面白い。何が起きるか分からない中で、ナダルはずっと優勝しているのがすごい! 今大会も彼が中心になり、フェデラー、ジョコビッチなどが加わっていくと思いますが、注目はやっぱり錦織圭!なんといっても先日フェデラーに勝っていますから!」と、今月初めスペインで行われたムチュア・マドリッド・オープン男子でフェデラーを下した錦織を力強く応援。さらに女子の優勝予想では、「シャラポア、S・ウイリアムズが本命ですけど、やっぱりクルム伊達選手でしょう。日本人選手だと森田あゆみ選手にも頑張って欲しいですね」と、テニス通をアピールしながらアツいコメントで終始会場を沸かせていた。

トークイベントの模様はWOWOW TENNIS ONLINE、ニコニコ生放送、USTREAMを通じて生放送で無料配信された。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top