アイドリング!!!リーダー遠藤舞、誕生日にソロデビュー

アイドルグループ・アイドリング!!!のリーダーを務める遠藤舞(24)がソロデビューすることがわかった。


6月1日(土)、東京・Zepp DiverCityで行われたアイドリング!!!の「アイドリング!!!西へ!東へ!!ミステリィツアーング!!!2013」公演にて、約2,000人のファンの前で発表された。

ソロデビューの発表は、フジテレビ系「アイドリング!!!」の番組MC・バカリズムの映像によって行われ、VTRには以前番組で共演をしていたT.M.Revolutionの西川貴教(42)も登場。「おっぱい小っちゃいけど頑張ってる遠藤さんってすごいな。ソロデビュー頑張ってください!」と下ネタを交えつつの祝福コメントが会場内の大型モニターで流れると、会場は笑いに包まれた。

ソロデビュー決定について遠藤が「実は事前に少し情報が漏れるというアクシデントがあったのですが(笑)、今日皆さんの前で正式に発表できたということで、とても嬉しく思います!」と喜びをあらわにすると、会場からはこの日一番の歓声があがった。

リリースするレーベルはMONKEY MAJIKなどが所属する、エイベックスのロック専門レーベル「binyl records(ヴァイナルレコーズ)」。アイドル界No.1の呼び声高い歌唱力に加え、幼少期より触れているピアノ演奏という得意分野を武器に、本人が好んで聴くジャンル「ロック」に重心を置き、新たに彼女ならではの「Piano Pop Rock」というジャンルで勝負する。
また、ソロデビュー曲は世界中で高い評価を受けている台湾のRunewaker Entertainment社が開発した、新作本格派MMORPGゲーム「Dragon’s Prophet」のイメージソングに決定しているとのこと。

デビューシングルは遠藤舞の誕生日である7月31日に発売される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top