鉄拳、人生初のレッドカーペットでブラピに突撃!「本当にいい人」

ブラッド・ピットにインタビューする鉄拳

現地時間6月2日、ロンドンのレスター・スクウェアにてブラッド・ピット主演作『ワールド・ウォー Z』のワールド・プレミアが行われ、お笑い芸人の鉄拳が特別招待された。



今回、鉄拳は本作のエンディングを歌うイギリスを代表するロックバンド・MUSE(ミューズ)のミュージック・ビデオをパラパラ漫画で表現したことによって、大変縁が深いということで特別招待された。

2万人のファンと大勢の報道陣でひしめく中で人生初のレッドカーペットとなった鉄拳は、「映画にも出ていないのにカーペットを歩くというのは大変恐縮です」と謙遜しながらも、いつもの衣装に映画のロゴを模した「Z」を額に刻み、堂々とカーペット上を歩いた。
さらに、TV番組の企画でなんとブラッド・ピット本人へのインタビューを敢行。鉄拳は「ブラッド・ピットさんは本当にいい人。僕なんかにもちゃんと答えてくれた」と感激していた。

本作で主演&プロデューサーを務めたブラッド・ピットは黒のスーツを上品に着こなして登場。「これまで大事だと思っていたこと全てが 突如として無意味なものになってしまったとき、誰がこの混乱を生き抜くことができるのか、どうやって家族を守るのか、映画を観て楽しむことが出来る(作品)」と作品の出来栄えに満足している様子がうかがえた。

会場にはゲストとして、デザイナーのトム・フォード、歌手のリタ・オラ、人気ロックバンド・ローソン、そしてブラピのパートナーであり、先日両乳房の切除手術の公表したアンジェリーナ・ジョリーが手術後、初めて公の場に姿を現した。

映画『ワールド・ウォー Z』は、8月10日(土)より全国で公開。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top