クリス・ハート、デビュー・アルバム発売イベントに石田純一サプライズ登場

クリス・ハートと石田純一

日本人以上に日本の心を歌う奇跡の歌声として話題沸騰中のクリス・ハートが、5日にリリースしたデビュー・アルバム「Heart Song」のリリース記念イベントをお台場・ヴィーナスフォートの教会広場で行った。

平日にも関わらず、200名を超えるファンが集まる中、アルバム収録曲から、いきものがかりの「ありがとう」、スピッツの「楓」、JULEPS「旅立つ日」、木山裕策の「home」の4曲を熱唱すると、そのエモーショナルな生声に感極まって泣き出すファンが多数、会場は感動に包まれた。

歌い終わったところで、クリス・ハートのミュージック・ビデオに妻である東尾理子と夫婦で出演した石田純一が、本人には内緒で花束を持ってお祝いに登場。事前に知らされていなかったクリスは驚きと共に、MV出演とイベント来場を快諾してくれた石田に改めて感謝の言葉を述べた。
その後のトークでは、昨年11月に結婚したばかりのクリスに石田が家庭円満の秘訣を指南する場面もあり、観客の笑いを誘っていた。

クリス・ハートはサンフランシスコ、ベイエリア出身の28歳。昨年、日本テレビ系「のどじまん ザ! ワールド」で優勝したことをきっかけに“天才ソウルシンガー”として注目を集め、5月1日、シングル「home」でメジャー・デビューを果たした。6月5日にリリースしたデビュー・アルバム「Heart Song」は、現在オリコン・デイリー・ランキングで3位を記録している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top