秋元康、さしこセンターに反省!? AKB次のシングルの悩みを告白

ジャパモン

作詞家でAKB48総合プロデューサーの秋元康が、6月16日(日)放送のTOKYO FM『ジャパモン』にゲスト出演する。


『ジャパモン』は脚本家・放送作家の小山薫堂がパーソナリティをつとめる番組で、AKB総選挙の結果や、プロデュースや作詞の難しさについて、放送作家として先輩と後輩でもある2人が本音で語り合う。

6月8日に行われたばかりの「AKB選抜総選挙」について、小山が「テレビの視聴率も良かったですね!」とお祝いを述べると、秋元は「どうしたもんかと思う。僕たちはテレビ番組を作るときに、企画やキャスティングを必死で考えても視聴率がとれないのに、ファン投票で視聴率がとれちゃうんだから」とコメント。日本中が熱狂している理由を「みんな見たことが無いものを見たいんだと思う」とクールに分析した。
2人は、かつてテレビ番組「最大公約ショー」で、秋元が企画、小山が構成を担当した仲だが、番組は1年ももたずに終了。そこから話題は「人生の後悔」の話に・・・。秋元は「後悔はしないが、小さな反省はいつもしている。最新の反省はさしこが1位になったこと。次のシングル、どういう曲を作ればいいのか・・・・」と思わず本音を漏らす場面も。
さらに同じクリエイターとしての苦労話や、リタイア後の夢まで、旧知の2人だからこそ語り合えるトーク満載の内容となっている。

『ジャパモン』

放送日時: 毎週日曜日13:00〜13:55
TOKYO FM系列全国37局ネット(FM群馬を除く)



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top