浜崎あゆみ、世界的ダンスミュージックフェスにサプライズ登場!

浜崎あゆみが6月14日(金)に韓国・ソウルで開催された世界的ダンス・ミュージック・フェス「UMF KOREA」にスペシャルゲストとして登場した。

浜崎は今回、14日のヘッドライナーを務めるDJ、ARMIN VAN BUUREN(アーミン・ヴァン・ブーレン)のプレゼンターとして参加。昨年マイアミで開催されたUMFで、マドンナがサプライズでプレゼンターとして登場し、ヘッドライナーのDJを紹介したことが非常に話題になったこともあり、今回、去年に続いて2回目となる韓国でのUMF開催にあたり、アジアを代表するセレブリティにプレゼンターを務めてもらいたいということで浜崎にオファーがあったとのこと。

ARMIN VAN BUURENのDJがスタートする直前にMCから「日本のPOPスター、ayumi hamasaki~!」というMCとともに浜崎が登場。「アンニョンハセヨー」という挨拶に約3万人のオーディエンスは大熱狂。英語と韓国語を織り交ぜながら観客を煽り、ARMINの1曲目のイントロが始まったところで紙吹雪のキャノン砲が放たれ、その興奮がピークに達した時に「アーミン・ヴァン・ブーレン!!」とヘッドライナーを務めるDJ、ARMIN VAN BUURENを紹介すると会場のボルテージは最高潮に。その後、DJブースにてハグを交わし、ARMINのプレイがスタート。イベントは深夜12時前まで続き、満員の観客は世界No.1 DJのプレイに酔いしれていた。

ARMIN VAN BUURENはイギリスの権威あるクラブ・ミュージック誌「DJ MAG」が毎年発表している「世界DJランキング」において、2007年、2008年、2009年、2010年、2012年の4年連続を含む5度に渡り、DAVID GUETTAら名だたるDJを抑えてNo.1の座に輝いている、世界的な人気を誇るDJ。過去に浜崎の楽曲「appears」のリミックスを手掛けた。

浜崎は「今回、ダンスフェスのプレゼンターということで普段とは違ったお仕事でしたけど、皆、すごくハイテンションで楽しく務めさせて頂きました。アーミンともやっと会えましたし、今後面白いことができると良いねと話せたので期待していて下さい」と話している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top