前田敦子、ブルーレイ&DVD「レ・ミゼラブル」CMでマジ泣きメイキング公開

女優の前田敦子が出演する、6月21日(金)発売の「レ・ミゼラブル」ブルーレイ&DVDのCMが本日20日(木)からオンエアされる。


以前から「映画館で4回観て、4回泣きました。大好きな作品」と、「レ・ミゼラブル」好きを公言していた前田。CMに起用した理由について発売元のジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントは、「すでに4回も観て頂いていたと聞いていました。TV番組や雑誌などでも、好きだとおしゃって頂いていたので、『レ・ミゼ』ファンの代表として彼女しかいないと思ってました」とコメント。
撮影当日は実際に本編映像を観てもらい、その自然なリアクションを撮影。「4回観て4回とも泣きました。さすがに5回目は泣かないと思いますけど…」のコメントとともに、溢れる涙が止まらない“マジ泣きCM”が完成した。

撮影を終えた前田は「後が希望に満ちている作品なので、観終わると幸せな気分になれます。こんなに泣ける映画はないです。CM撮影はとても楽しかったです。いい気分にさせてもらって、勝手に映画を観て泣いて…。4回映画館で観て泣きましたが、また部分的に観ても泣ける自分がいたので、これは“本当の感動”だと思います。大好きな映画です」と笑顔で語った。

CMの30秒ロングバージョンとメイキングは「レ・ミゼラブル」ブルーレイ&DVD 公式サイト及びYoutubeで公開中。

「レ・ミゼラブル」は、ジャン・バルジャンの激動の運命を軸に、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌ、その娘のコゼット、コゼットを愛する若き革命家 マリウスらが織り成す感動作。アカデミー賞3部門受賞をはじめ、世界の映画賞を多数受賞。日本での観客動員470万人突破&興行収入58億円と「オペラ座の怪人」を抜き、国内ミュージカル映画歴代1位を記録した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top