道端ジェシカの“手ブラ”をアラーキーが激写!

モデルの道端ジェシカが、6月22日発売の雑誌「VOCE」(ヴォーチェ)8月号の表紙に“手ブラ”姿で登場することがわかった。

多くの女性から“パーフェクトボディ”と称賛される道端の“手ブラ”を撮影したのは、“天才アラーキー”こと、写真家・荒木経惟(あらきのぶよし)氏。抒情あふれるヌード、人物、風景写真で知られ、1960年代から50年以上も写真家として国内外で活躍しているが、意外にも女性誌の表紙の撮影は人生初だという。
「服ではなく心を脱がした」という荒木氏とパーフェクトボディの道端ジェシカによる“事件な競演”をお楽しみに。

“キレイになる面白さ”を提案する雑誌「VOCE」(ヴォーチェ)8月号は6月22日発売。メイン特集は化粧品の売り上げにも直結すると言われ、化粧品業界のみならず多くの注目を集めている『信頼度NO.1! 2013年上半期 真実のVOCEベストコスメ』企画。
ほかにも、真夏の美容の悩み、保湿、アブラ、透明感にアプローチする『「夏のSOS」徹底解決』特集や、『2013 トップ of “今顔” ビューティ』など、美容情報とテクニックを詳しく紹介している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top