安室奈美恵、世界的DJ“Zedd”プロデュースの新曲MVを公開

FEEL_A写

来月10日に発売される安室奈美恵のニューアルバム「FEEL」に収録される新曲「Heaven」のミュージックビデオが公開された。



安室奈美恵は、これまでに「FEEL」に収録される新曲MVの内、2曲を公開。
1曲は、TBS系日曜劇場『空飛ぶ広報室』主題歌として既に配信限定リリースされ、大手配信サイトで軒並み1位を獲得した話題曲「Contrail」、続いてヘリポートやビル屋上の“泡”パーティーという壮大なロケーションで制作された「Hands On Me」、いずれも全編ロサンゼルスで撮影された意欲作だ。
そして本日公開された「Heaven」は、新作アルバムのために新たに制作した5本のミュージックビデオのうち3曲目となる。

「Heaven」は、Lady GagaのツアーDJとして帯同し、Lady Gagaの次作アルバムの制作にも大きく関わっていると噂されている、超新鋭アーティスト“Zedd”(ゼッド)が楽曲をプロデュース。20周年を終え、21年目という新たなスタートをきる安室奈美恵らしい、最先端を走る1曲に仕上がっている。
MVは異空間ダンスミュージックビデオをコンセプトに、全編ダンスシーンで構成された安室奈美恵らしい作品に。

この「Heaven」ミュージックビデオは、既に公開された「Contrail」「Hands On Me」とともに今作のDVD盤とBlu-ray盤に収録されるとのこと。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top