ももクロがフーセンガム商品開発に挑戦!メイキング映像も公開

th_試食会3

アイドルユニット・ももいろクローバーZがプロデュースしたロッテのフーセンガム「ポップンバブル」 が6月25日(火)より全国で発売される。

都内の撮影スタジオで行われた企画会議では、有安杏果から「5種類の味を一緒に食べると、”ミラクル”味になるみたいな!」と、いきなり斬新なアイディアが飛び出すと、百田夏菜子や佐々木彩夏からは「アセロラ味がいい!」「コラーゲン入りの“ピッチピチピーチ味” がいい!」など、各メンバーからたくさんのアイディアが出され、初のオリジナルガム商品への熱い意気込みが感じられた。
パッケージデザインについても、10代の女の子らしい可愛いアイディアが次々と出され、会議中は終始楽しそうにワクワクした様子だった。

また、高城れには自分たちのアイディアがどんなふうに商品に反映されているのかを確認するため、ロッテ本社を訪問。商品開発・研究部やデザイン部を視察し、順調に開発が進んでいるのを確認すると、続いて営業部の朝礼にも参加。「今日は皆さんに全力でエールを送りたいと思います」と前置きをして「工場が間に合わないくらい、売れるぞー!ガムを売るぞー!ゴーファイウィン!」と大声で気合を注入した。

企画スタートから6ヶ月後、完成した商品を試食するため集合したももクロメンバー。メンバーのアイディアがたくさん詰まった今回の商品は、ロッテの長年のガム史上初のフレーバーであり、ガムのプロであるロッテ社員も大絶賛の味ということで、メンバーたちも期待が膨らんだ様子。
まず試食したのは、有安のアイディアが反映された、“2つの味を一緒に食べるとピーチ味になる”不思議なガム。「フルーティーで美味しい!」「組み合わせて食べると違う味になって面白い!」と大満足の様子。
続いて試食したのは、百田が楽しみにしていたアセロラ味に、百田の出身地“静岡”にちなんで、お茶味をプラスした“アセロラティ”味。メンバーからは「オリジナリティがあって良い!」「めっちゃ美味しい!」と大絶賛。
自分たちのアイディアが形になりテンションが高まったメンバーたちは、商品名である「ポップンバブル」に即興でリズムをつけて歌い出すなど、ノリノリの姿が見られた。

今回、メンバーが商品の味やパッケージについてアイディアを出し合った企画会議の様子や、自分たちのアイディアが反映された初の試作品を嬉しそうに味わう試食シーンなど、本気の商品開発に挑むメンバーの姿を収めたメイキング映像は、25日(火)より公開されるスペシャルサイト(http://www.lotte-momoclo.jp)で見ることができる。

また、今回のコラボを記念して、2013年6月25日(火)~2013年11月末の期間、商品を購入すると抽選でメンバーが監修したオリジナルグッズが当たる「ももクロメンバー監修グッズが当たるZ!!」キャンペーンが実施される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top