ブラッド・ピット&アンジェリーナ・ジョリー、7月に来日

WWZ_main_new

米俳優のブラッド・ピットが最新主演作『ワールド・ウォー Z』のジャパン・プレミアのために来日することが決定した。


『ワールド・ウォー Z』は、6月21日(金)アメリカの3,607劇場で初日を迎え、約6,641万ドルの大ヒットスタートを記録。ブラッド・ピットの歴代作品の中でも、これまでのオープニング記録『Mr. & Mrs. スミス』(05年6月10日公開/5,034万ドル)を抜いて、8年ぶりに記録を更新した。
ディザスター映画で比較してみても、『2012』(09年11月13日/6,523万ドル)、『宇宙戦争』(05年6月29日/6,487万ドル)を超える好成績となった。

日本では8月10日(土)に公開される本作だが、製作・主演のブラッド・ピットは、7月29日(月)に行われるジャパンプレミアに参加するため、約1年9か月ぶりの来日を果たす。
また、今回はパートナーのアンジェリーナ・ジョリーも一緒に来日する予定となっている。

『ワールド・ウォー Z』

監 督:マーク・フォースター『007/慰めの報酬』
出 演:ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、ミレイユ・イーノス
製 作:ブラッド・ピット
製 作総指揮:デビッド・エリソン『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコ ル』、
ダ ナ・ゴールドバーグ『アイ・アム・レジェンド』
脚 本:マシュー・マイケル・カーナハン『大いなる陰謀』
原 作:マックス・ブルックス「ワールド・ウォー・ゼット」(文藝春秋刊)
配 給:東宝東和
(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
8月10日(土) 全国超拡大ロードショー



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top