TEMPURA KIDZ、初出演のCMで槇原敬之「どんなときも。」をダンスカバー

TEMPURA KIDZ

現役中学生5人からなる原宿系パフォーマンスユニット・TEMPURA KIDZのCM初出演が決定し、CMの中で槇原敬之の名曲「どんなときも。」をカバーすることが発表された。


今回、オリジナルのリリース時にはまだ生まれていなかったTEMPURA KIDZが「どんなときも。」をカバーするきっかけとなったのは、7月12日からオンエア予定となっている世界最大のピザチェーン”ピザハット”のTVCM。
CMでは「こんなときも こんなときも ピザハット頼むのどうですか?」という、思わず子供たちが真似してしまいそうな替え歌バージョンになっている。
ピザをモチーフにしてつくられたオリジナル衣装に身を包み、さながら“ピザの妖精”のような姿のTEMPURA KIDZが、ごく普通の家庭のリビングに登場して踊りまくるという内容。

こういったかたちで自身の楽曲がカバーされることについて、槇原本人は「今回のアレンジは僕の当時のアレンジとはかなり違っていますが、実は今の僕の中でもこんなイメージの曲になっていたりもするので、それがそのまま新しい『どんなときも。』として誰かに口ずさんでもらえると思うとすごく楽しみです。」とコメント。
また、TEMPURA KIDZについても、「僕らが小学生とか中学生の頃ではまったく考えられないようなリズムに合わせて踊るTEMPURA KIDZを観て、すごくかっこいい子供たちが出てきたことに素直にすごいなと思いました。僕はまったく踊れないので、いつか何かの機会で一緒にできたら、面白いことになるんじゃないかと思います(笑)」と、共演の可能性を匂わせた。

なお、この楽曲は7月10日にリリースされるTEMPURA KIDZの2ndシングル「はっぴぃ夏祭り」に収録されるほか、夏休みを利用して全国で行われるイベントでもこの曲を披露するとのこと。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top