ViViモデル・河北麻友子が歌手デビュー SoulJa×KenJi03コラボ曲

女優でViVi専属モデルの河北麻友子が、ヒップホップミュージシャン・SoulJaの「雨のち晴れ」でアーティストデビューすることがわかった。

同曲は、SoulJaがロックバンドBACK-ONのボーカル&ギター・KenJi03とコラボレーションした楽曲。フジテレビの人気番組「テラスハウス」出演中のてっちゃんこと菅谷哲也にインスパイアされてSoulJaが制作した楽曲で、夢を叶えるためにガムシャラに進んでいく人を後押しするような応援ソングになっている。

既に、SoulJaとKenJi03の2人が歌ったVersionは、レコチョク等で配信されているが、楽曲発表後にSoulJaが「力強い楽曲に仕上がったけれど、それだけでは泥臭いというか、モノクロというか、曲の中の挫折から這い上がろうとする主人公は表現できているけれど、その先の希望の光が足りない。主人公の道しるべを照らすべく天使的な存在が必要だ」と感じ、女性を加えたVersionを新たに制作することとなった。

そこで、Angelというピュアな存在をまだ色づけされていない新人ボーカルに歌って欲しいという理由に加え、曲の世界観であるモノクロの中に光を表現してくれる人物は豊かな表現ができる人がいいという思いから、河北に白羽の矢が立った。

SoulJaは河北の印象について「初めて歌を聴いた時に、声量に驚いた。あの細い体からあんなPowerful Voiceがって、思った。アメリカ育ちってこともあって、英語でディレクションができたので、より細かいニュアンスを伝えることができて、そしてそれに答えてもらってすごく満足してます」とコメント。

河北は「お2人ともノリが良く、やさしいので、レコーディングやスチール撮影、PVなどすごくやりやすかったです」と話し、「暗い部分もありますが、アップテンポになっているのでポジティブになれる曲です。すごく大変な時や悩んでいる時に聞くと励まされる感じなので勇気づけられたらいいと思います。どんな方でも共感できると思いますので、多くの方に聴いてほしいです」と楽曲をアピールしている。

SoulJa×KenJi03×河北麻友子「雨のち晴れ」は、7月24日(水) 発売。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top