D-LITE (from BIGBANG)、ミュージック・ビデオで初のキス・シーン披露

BIGBANGのボーカリスト・D-LITEが、7月31日(水)発売のソロシングル「I LOVE YOU」のミュージック・ビデオで、初のキスシーンを演じていることが明らかになった。


同曲は、時代を越えて愛される尾崎豊の「I LOVE YOU」を、世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎との豪華コラボレーションでカバーしたシングル。

ミュージック・ビデオは、歌詞の世界観に基づいた愛し合う男女2人の物語。余命いくばくかの彼女と、その彼女に何かをしてあげたいができず苦しむD-LITE演じる主人公の「終わりが来るまで2人だけで」という愛を描いた美しくも切ないストーリー。愛の深さと哀しい未来を、シリアスなリップシンクとMV全編に施された映像美で表現している。

初めてのキスシーンについて、D-LITEは「緊張しすぎて何も考えられませんでした。MVではワンカットだけですが、実はカメラ位置違いで何度も撮ったんです」と照れながらも、「ハイスピードカメラでの撮影で、降っている雨とキスシーンとのシンクがすごく美しく撮れたと思います」と自信を覗かせている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags ,

関連記事


Top