サザン、岡田准一主演「永遠の0」で23年ぶり映画主題歌

先日、活動再開を発表したサザンオールスターズが8月7日に発売するニューシングル「ピースとハイライト」収録曲「蛍」が、岡田准一主演の映画「永遠の0」の主題歌に決定した。


「蛍」は、桑田佳祐がオーケストラをバックに情感豊かに歌い上げる美しいバラードで、映画の制作サイドから「サザンでぜひ主題歌を」という熱烈なオファーを受けるとともに、制作途中段階の映画を見た桑田佳祐が強く共感し、同曲を主題歌として書き下ろした。

桑田佳祐は「この映画の中に流れている『平和への祈り』のようなメッセージを、私なりに音楽という形を通じて、多くの方々に伝わっていくためのお手伝いが、少しでも出来ればと思っております」とコメントを寄せている。

映画「永遠の0」は、累計220万部突破を突破した百田尚樹の同名小説を、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなど、数々の国民的映画を手掛けたフィルムメイカー山崎貴が映像化。映画「SP」シリーズや「図書館戦争」での好演が記憶に新しい岡田准一が主演を務め、三浦春馬、井上真央、吹石一恵、風吹ジュンら豪華キャストが名を連ねる。

なお、サザンオールスターズが映画の主題歌を提供するのは、桑田佳祐監督による映画「稲村ジェーン」の「真夏の果実」以来23年ぶりとなる。

映画「永遠の0」

12月21日(土)全国東宝系ロードショー
出演:岡田准一 三浦春馬 井上真央
原作:百田尚樹「永遠の0」(太田出版)
監督・VFX:山崎 貴 (「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top