ドランク塚地、RAM WIRE新曲でMV初主演

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が、8月21日に発売されるRAM WIREの4thシングル「あいだじゅう」のMVに出演していることがわかった。

鉄拳によるパラパラマンガMV「名もない毎日」や、鳥居みゆきが見せた本気の演技に多くの視聴者が励まされた「何度も」など、毎回話題を集めているRAM WIREのMV。
今回、MV初主演となる塚地が演じるのは、報われないドジ社員・カンタ。女優・芦名星が演じる病気の母を持つ女性社員アイとお互いの境遇や身の上にどこか似たものを感じ、二人が心を通わせながら本当の”愛”を知るまでを描いた感動作となっている。

MVはケツメイシ、サカナクション、星野源ほか多数の作品を手掛けた山口保幸が監督を務め、RAM WIREメンバー3人も看護士、患者役でエキストラ出演している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top