絢香、カバーアルバム収録のMVはショートムービー3部作

シンガーソングライターの絢香が9月4日にリリースする自身初のカバーアルバム「遊音倶楽部」。本作に収録されるミュージックビデオの詳細が発表された。

今回収録されるミュージックビデオは、「空と君のあいだに」「LA・LA・LA LOVESONG」「瞳をとじて」の3曲。
3曲それぞれ別のストーリーを創るのではなく、繋がった3部作となるよう脚本にも工夫が施されている。
書き下ろされたオリジナルストーリーは、主人公の勇(いさむ)が、その世界を象徴する一本の木に見守られながら強く生きていく、涙無しでは観られない感動の物語。「空と君のあいだに」では勇の幼少期を。「LA・LA・LA LOVESONG」では勇の青年期を。そして「瞳をとじて」では、勇の人生の終焉を描いている。

「瞳をとじて」では俳優の小林稔侍が主人公の勇役を演じ、女優の高橋惠子が勇の妻・幸子(ゆきこ)役で出演。絢香のミュージックビデオで、ストーリーがあり、俳優が出演する作品は今作が初の試みとなる。
小林稔侍も長年のキャリアでミュージックビデオに出演するのは今回が初めてとなり、「絢香の世界創りに参加出来、老いた俳優の心は、ビリビリしたよ」と語っている。
また、絢香本人はこのキャスティングについて「素晴らしい俳優の方々に出演して頂けて、本当に感激です。お二人の表情に心をぎゅっと掴まれました」とコメント。
なお、絢香自身は、物語のかたりべという立ち位置で、各ストーリーの要所に登場する。

今回のミュージックビデオは、8月5日からテレビ朝日で放送される『プロマーシャル』タイアップとしてCMの放送もスタート。
“プロマーシャル”とは、プロモーションビデオの映像を活かしながら、商品を紹介するというPVとコマーシャルを掛け合わせたもの。今回は「空と君のあいだに」「LA・LA・LA LOVESONG」「瞳をとじて」それぞれの曲でプロマーシャル3種類が放映される。 

プロマーシャル映像はコチラ
http://www.youtube.com/ayakamv/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top