ももクロ、ファミマの“一瞬店長”に アイデアとこだわり満載の弁当をアピール

130808momoclo31

アイドルグループ・ももいろクローバーZが8日、東京・ファミリーマート ヴィーナスフォート店で行われた「ファミマ×ももクロ 共同開発弁当発表会」に出席した。

多忙を極める5人はこの日、ヴィーナスフォート店の「1日店長」ならぬ「一瞬店長」に就任。“1日”ではなく“一瞬”となったことについて、リーダーの百田夏菜子は「1日もやっちゃったらどうなるか分からない。成り立たなくなっちゃう」と苦笑い。

今回お披露目されたのは「ももクロのわがまま弁当」(598円)、「しおりんのまんぷく弁当」(580円)、「ももクロ流そうめん」(480円)の3種類。
唯一商品名に名前がつけられた玉井詩織が「黄色担当で食いしん坊っていうのを主張してきて本当によかった。皆さんに申し訳ないですけど、パッケージに私しか写ってないですから」と話すと、メンバーからは「ずるいよ〜」の声。すかさず佐々木彩夏が「売り上げは5等分って聞いた」と言って会場を笑わせていた。

また、百田は「社長も部長も一番頭を抱えたところだと思う」といって、ももクロならではのこだわりを紹介。「実は私たち昔からお弁当とか食事代は一回600円までって決まってるんですよ。だから600円以上になっちゃうと私たちも買えなくなっちゃうので」と、全ての商品が600円以下に設定された理由を明かした。
玉井は「ちょっと前にお弁当買いに行った時、5人だから3,000円しか渡されなくて、100円くらいオーバーしちゃったから100円もらいに行ったら『それでおさめるんだよ!』ってすごい怒られたんですよ」と、泣く泣く返品したエピソードを披露。
「今後600円から上がることは?」と聞かれると「でもこのお弁当があれば上がらなくても大丈夫!」と満面の笑みでこだわりの弁当をアピールした。

今回発表された商品は、9日から全国のファミリーマート店舗約9,600店で販売される。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top