映画「スティーブ・ジョブズ」公開日は11月1日に 予告編も到着

(C)Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern.

アップル創業者スティーブ・ジョブズの知られざる半生を描いた話題の映画『スティーブ・ジョブズ』(原題:JOBS)の日本公開日が11月1日(金)に決定した。


本作は、人と違う考え方を貫き、周りの人全てを敵に回した“反逆児”が、どうやって世界中の人に愛されるデバイスを創ったのか。繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか。2011年、56歳の若さでこの世を去った、アップル創業者スティーブ・ジョブズの知られざる光と影を描く。

予告編内容


今では誰もが知っている企業へと成長したアップルも、初めは何人かの仲間と共にジョブズの自宅ガレージからスタートし、“世界に革命を起こす”という信念の元、アップル製品が生み出されていく。だが、社員だけに留まらず、あのビル・ゲイツにもケンカ売るほどの傍若無人ぶりで、やがて会社を解任させられ、次第に仲間も去っていくことになる・・・。クレイジーと呼ばれたこの男には一体何が見えていたのかー。
役づくりの為にジョブズ本人の映像を研究したアシュトン・カッチャーは、ジョブズの独特の歩き方や振る舞い等を見事に再現していることがこの映像から伝わってくる。日本版の予告編でしか見ることのできない全世界初の映像もふんだんに盛り込まれている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top