指原莉乃、SWITCH 連載最終回で人気写真家・梅佳代と再タッグ

HKT48指原莉乃の雑誌「SWITCH」連載企画「指原リローデッド」が8月20日(火)発売の「SWITCH」9月号をもって最終回を迎える。

昨年7月より、HKT48移籍以降の指原莉乃の活動を追ってきた本連載。最終回は特別編として、『うめめ』などで知られる人気写真家・梅佳代が指原を撮り下ろす、同誌恒例の企画「うめさし」を実施。10ページ/40カットの写真集的なボリュームで掲載される。

3年前より何度もタッグを組んできた指原と梅。2人の抜群のコンビネーションと反射神経により、即興的に生まれる面白いポーズや表情が盛りだくさん。テレビや雑誌では普段あまり見せることのない、ナチュラルな指原の表情も必見。また、今回は指原のスタイリングを人気スタイリスト・伊賀大介が担当している。

今回の撮影は指原が見事第一位に輝いたAKB48選抜総選挙の4日後に行なわれた。誌面には、センターとなった喜びを表現した直筆コメントのほか、雑誌撮り下ろし写真としてはおそらく初となる、“白目の変顔”写真も。

なお、9月号の発売日8月20日には、撮影時の模様を収めたメイキング映像 (6分弱)もYoutube上に公開される予定。

SWITCH – スイッチ・パブリッシング
http://www.switch-pub.co.jp/switch/2013/09/263130000.php



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top