向井理×斉藤和義、カメラと音楽のスペシャルセッションでCM初共演

俳優の向井理とシンガーソングライター斉藤和義がデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」の新CMで初共演を果たすことがわかった。

プライベートでも花や空の撮影を楽しむカメラ好きの向井理。本CMでは、心が動いたら雨の中へでもシャッターを切りに行くというアクティブな向井を通して、「PENTAX K-50」の魅力を伝える。
さらに、斉藤和義がデビュー20周年を記念して手がけたシングル第2弾「Always」(9/18リリース)をCMソングに起用。斉藤は楽曲提供だけでなく、CM本編でパワフルに歌うシーンもあり、気持ちが揺さぶられる印象的なCMが完成した。

8月25日のTVCMのオンエアに先駆けて、本日23日より製品ホームページ(http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-50)でCMの映像を先行公開中。26日にはメイキング映像が公開される予定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top