HKT48、TGCに登場 3万人来場のファッションフェスタで新曲熱唱

福岡・博多を拠点に活動するアイドルグループ・HKT48が31日、さいたまスーパーアリーナで行われた「第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER」に出演した。

HKT48は、ステージに登場すると1stシングル「スキスキスキップ」と9月4日にリリースする2ndシングル「メロンジュース」を立て続けに歌唱。この日、さいたまスーパーアリーナには若い女性を中心に3万人を超える人が来場しており、HKT48のメンバーにとっては普段とはまったく雰囲気の違うステージとなったが、彼女たちらしい元気いっぱいのパフォーマンスで観客を魅了した。

東京ガールズコレクションは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年8月より年2回開催している国内最大級のファッションフェスタ。ファッションやビューティー、音楽、エンターテインメントなど時代を反映した旬なコンテンツで展開している。17回目となる今回は、前回2013 S/Sのテーマ”This is THE FASHION FESTA!”を引き継ぎ、よりパワーアップさせ、現代の“ガールズライフスタイル”を五感で体感できる空間を作り上げた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top