MISIA、新曲MVに東山紀之&吹石一恵ら超豪華キャスト出演

結婚情報誌「ゼクシィ」のCM曲として話題の、MISIAの新曲「幸せをフォーエバー」が本日9月4日にリリースされ、あわせてミュージックビデオが公開された。

この楽曲は、CMのテーマである「プロポーズ」にちなんだ、幸せいっぱいの花嫁の視線で描かれた歌詞とゴスペル調のバックコーラスが印象的なバラードとなっており、勇気と幸せを運ぶ“プロポーズ応援ソング”として書き下ろされた。
ミュージックビデオは「披露宴」を舞台にしたドラマ仕立てのMVとなっており、主役の新郎役を東山紀之、新婦役を吹石一恵が演じる。さらに、新婦の母親役に宮崎美子、父親役にベンガル、新郎の親友役に児嶋一哉(アンジャッシュ)、豊本明長(東京03)、新婦の幼馴染役でいとうあさこと、超豪華なキャストが脇を固めている。

監督を務めた大宮エリーは、「この曲で少子化の世の中ですがどんどん結婚してくれたらいい。そしてMVは結婚っていいなって思ってもらえるような映像になるよう企画しました」と語り、東山紀之は「クイーンオブラブソングMISIAが表現する愛の世界の一員になれて幸せでした」とコメントを寄せている。

「出来上がったMVを観て涙がこぼれた」というMISIAは、「東山さん、吹石さんをはじめ、ゼクシイのCMでもご一緒させていただきました児島さんや豊本さんなど、素晴らしい出演者の皆様にこのミュージックビデオの撮影に参加していただきまして本当に光栄です。愛を抱く全ての方々へ、幸せを願い、この曲を、このプロモーションビデオを贈りたいです」と話している。

「幸せをフォーエバー」ミュージックビデオはソニー・ミュージックのサイトで視聴可能。
http://www.sonymusic.co.jp/artist/misia/video/8259

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top