絢香、全国ツアー初日に「三日月」4年ぶり熱唱

絢香LIVE③

シンガーソングライターの絢香が、9月5日(木)に神戸国際会館 こくさいホールにて、「LIVETOUR 2013 Fortune Cookie~なにが出るかな!?~」の初日公演を迎えた。

今回のライブは、9月4日に発売したばかりの自身初のカバーアルバム『遊音倶楽部~1st grade~』を引っさげての開催。アルバム収録曲の久保田利伸「LA・LA・LA LOVESONG」や小田和正「たしかなこと」、中島みゆき「空と君のあいだに」など、誰もが一度は聴いたことのある、ジャンルも世代も超えた名曲全11曲全てを歌唱した。

さらに、カバー曲以外にも、絢香の過去今までに発表しているオリジナル楽曲の中から「TOURで聴きたい曲」として投票で選ばれたリクエスト上位5曲も披露された。中でも、1位に選ばれた「三日月」は絢香にとって、実に約4年振りの歌唱。イントロが流れると拍手が沸き起こり、涙する観客も多数みられた。

また、「キットカット」日本発売40周年の、ありがとうを伝えようキャンペーンのために絢香が書き下ろした新曲『ありがとうの輪』もファンの前で初披露されるなど、豪華なセットリストのライブとなった。

絢香は「LIVEをするこの時があるから頑張ってこられたし、この場所がとても大事です」と、会場に集まったファンにメッセージを届けた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top