AKB48、SHIBUYA TSUTAYAをジャック!

AKB48のミュージックビデオ集第3弾「ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~」が9月11日に発売された。

本作の発売に合わせ、渋谷の街がAKB48のビルボードで一色となる中、SHIBUYA TSUTAYAではAKB48史上最大級の店舗ジャックがスタートした。

SHIBUYA TSUTAYAに西武側から入店すると“ミリオンがいっぱいアーチ”がお出迎え。1Fではギンガムチェックの衣装展、収録シングル曲のジャケ写・ミュージックビデオのワンシーンを切り取ったパネル展、そしてメンバー10人の等身大パネルが設置された撮影ブースなどがあり、まさに店内を見渡す限りAKB48一色になっている。また、1Fから5Fまでのエレベーターには両扉に1人ずつ、各メンバーがラッピングされている。

「ミリオンがいっぱい~AKB48ミュージックビデオ集~」は2011年5月発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」から2013年5月発売の31stシングル「さよならクロール」まで、さらにチームサプライズを加えたミュージックビデオ全70曲85バージョンを収録。
さらにミュージックビデオの撮影秘話やエピソードをメンバー同士が語り合う“ミュージックビデオ座談会”など、本作でしか見ることのできない貴重映像も収録される。
6枚組の“スペシャルBOX”には、メンバー(16名)の撮り下ろし写真や収録曲のディスコグラフィーなどを収めたブックレット(56P)・生写真5枚(ランダム封入)が付属。この“スペシャルBOX”は9月10日付のオリコンBlu-ray総合デイリーランキングで1位を獲得している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top