AKB大島&小嶋、米NO.1歌手とのコラボで世界進出

ロビン・シックと大島優子・小嶋陽菜

AKB48の大島優子と小嶋陽菜が、アメリカ出身の36歳男性シンガー、ロビン・シックのミュージック・ビデオに出演したことがわかった。

2人が出演しているのは全米で12週連続No.1を記録し今年最大のヒット曲となった「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」の日本版パロディー・ビデオ。
同楽曲は、思わず目を奪われるそのユニークでインパクトのあるミュージック・ビデオで爆発的ヒットを記録。既にYoutubeでの合計再生回数が驚愕の約2億回、世界中でそのパロディー・ビデオが作成されるなどグローバルな社会現象を巻き起こしている。

今回のミュージックビデオでの共演について大島優子は、「ロビンがすごくリードしてくれたので、はしゃいで楽しくやらせて頂きました」と話し、小嶋陽菜は「これが現実なのかな、と思うくらいすごく楽しかったです」と、共にミュージックビデオ撮影を心から楽しんだ様子。
一方のロビンも、「彼女たちは美しくて、性格も素晴らしくて、ダンスも本当に上手だったので本当に楽しかったよ」と、2人と共演できた事に興奮を隠せない様子だった。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top