倖田來未の新曲が日本テレビ系「グラチャンバレー2013」テーマソングに

Koda_A

倖田來未の新曲「Dreaming Now!」が日本テレビ系「バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ2013」テーマソングに決定した。


ワールドグランドチャンピオンズカップは、4年に一度開催されるバレーボールの国際大会の中でも最も有名な大会のひとつ。非常に格の高い国際大会のテーマソングは、若い人達から年配の方まで皆に好かれ、聴くだけでワクワクするような曲を作ってくれるアーティストにお願いしたいという意向から、倖田來未が抜擢された。

小学校の頃にバレーボールをやっていたこともあり、バレーは大好きなスポーツの1つだという倖田は、楽曲を制作するに当たって実際に試合を見に行き、「選手同士の掛け声や観客のエール、そしてプレーの1つ1つが合わさって大きな力になっていくというのを体感し、すごくかっこよかったです。」と試合の迫力に圧倒された様子。試合後に、眞鍋政義監督や木村沙織選手と会った際には、木村選手から「試合に向けてテンションがあがる、テンポの速い楽曲がいい!」とリクエストされたという。

そうして完成した楽曲「Dreaming Now!」について倖田は、「全日本チームの皆さんに元気を与えられる応援ソングになるようにという想いに加えて、バレーボールのファンの皆さんも一体になれるような曲に仕上がったのではないかと思っています」と語っている。
また、全日本女子チームの眞鍋監督、木村沙織選手からも完成した楽曲についてコメントが届いている。

バレーボール全日本女子 眞鍋政義監督


本当に倖田さん、ありがとうございます。素晴らしい楽曲を書いて、作っていただきまして、選手もスタッフも感動すると思います。バスの中でもほとんどの選手が音楽を聴いているんですよ。『Dreaming Now!』を聴きながら試合に入ると思うので、出足が良いときは、この曲が凄いということです!この曲を聴けば、1セット目の1点目から先行して、集中していけると思います。この歌を聴いて、グラチャン頑張ります!

バレーボール全日本女子 木村沙織選手


倖田來未さんはずっと大ファンだったので、今回グラチャンの応援ソングを歌ってくださると聞き、とても嬉しく思っています!!ノリがよく、すごく素敵な曲なので、試合会場で聴けるのが、今から楽しみです。この曲を聴いて、みんなで気合いを入れ、チーム一丸となって最高の試合をしたいと思っています!!また、応援してくださるみなさんもこの曲を聞いて一緒にグラチャンを戦ってくれたら嬉しいです!!この素敵な応援ソングがバレーボールと一緒に、日本中に響き渡りますように・・・・。本当にありがとうございました!!!

「ワールドグランドチャンピオンズカップ2013」は11月12日開幕。

Koda_kimura_manabe



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top