柳沢・藤森“Wシンゴ”がナレーションに挑戦 メイキング映像公開

シンゴ24時_オフィシャル1

柳沢慎吾とオリエンタルラジオの藤森慎吾がプロモーション活動を努める、映画『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(10月18日公開)の30秒テレビスポットが4日よりオンエアスタート。


このアフレコ収録の様子を収めた映像が公開された。

テレビ番組等で共演している事もあり、最初から息の合った様子の2人は、収録の合間に雑談をかわすなどリラックスした雰囲気。いつも通りの絶好調な様子を見せる柳沢に、スタッフは急遽無線ネタの追加を希望。柳沢はそのリクエストに快く応じ、アドリブながら無線ネタを織り交ぜナレーション収録を終えた。
テレビスポットでは、柳沢が女性エージェントの声真似や刑事ネタを披露する一方、藤森はあいかわらずのチャラさを感じさせる新人エージェント声を熱演。“R.I.P.D.日本支部”の2人らしい、お互いの個性を生かしたスポットが完成した。

映画は、成仏できないゴーストたちを取り締まるあの世の組織“R.I.P.D.”の物語。任務中に殉職して組織にスカウトされた天才刑事が、19世紀の英雄ガンマンとコンビを組み、悪霊たちからこの世もあの世も救う異色のアクション超大作。
柳沢と藤森の2人は、全くタイプの違う2人が困難を乗り越えるたびに信頼を深め、最高のコンビとなってさらなる陰謀に踏み込んでいくという映画の内容にちなんで、先日“R.I.P.D.日本支部”エージェントに就任。本作を大ヒットさせるべくコンビを結成し、映画のプロモーション活動を行っている。

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』は、10月18日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top