熊切あさ美、トム・クルーズへの愛を語る

熊切あさ美

タレントの熊切あさ美が9日、大阪・ミナミのTSUTAYA EBISUBASHIで行われた映画『オブリビオン』のBlu-Ray&DVDリリース記念イベントに登場した。


道頓堀を行きかう大勢の通行人約500人が見守る中、セクシーな白いドレスを身にまとい登場した熊切は「大阪のみなさん、こんにちは。熊切あさ美です。普段あまり着なれていない服なので、こんなに大勢の方がいらっしゃる所ではちょっと恥ずかしいです」と照れながら挨拶。

トム・クルーズの大ファンだという熊切は、映画「オブリビオン」を劇場でも、そしてBlu-rayでも既に2回観たといい、「とにかくトム・クルーズのカッコ良さがすごく出ている映画で、個人的には水の中のシーンがセクシーで筋肉もたまらなかったです。最後の方にはトム・クルーズが2人出てくるんですが、それがまたたまらなくて…。」とトム・クルーズに夢中の様子。
映画の見どころについては「ハラハラドキドキの展開に、1人で観てると入り込み過ぎて少し怖くなるくらい。でも最後まで愛する人を守り抜く主人公と予想外のエンディングはトム・クルーズのファンでなくても絶対楽しめます。オブリビオン、ラブです!」と熱く語った。

「オブリビオン」が“忘却”“忘れ去られた”という意味であることにちなんで自身の“忘れられない”または“忘れたい”エピソードについて聞かれると、「崖っぷちアイドルということで、バラエティに呼ばれた時にはできないことも引き受けてしまっていましたね。例えば泳げないのに泳ぐ仕事を受けちゃったり。とにかく必死で頑張ろうと思っていたので。いい思い出でもあり、なかったことにしたいなと思うこともありますね。」と、足かけ15年の芸能生活の苦労話も明かした。

また、交際中の歌舞伎俳優・片岡愛之助が現在、大阪松竹座で上演中の「十月大歌舞伎」の座頭を務めており、この日のイベント会場は同劇場の目と鼻の先という事で質問が飛ぶと、「そうなんですよね。だから私、このイベントに呼んでもらえたのかな?って思いました」と笑い、「公演はとても面白かったんでみなさんもぜひ観に行ってください」とアピールしていた。

『オブリビオン』はトム・クルーズ主演による最新SFアクション大作。10月4日よりBlu-Ray&DVDが発売中。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top