JUJU、“JUJUの日”にクラシックライブ開催 ゆず楽曲提供の新曲を初披露

歌手のJUJUが10日、東京・Bunkamuraオーチャードホールで日本フィルハーモニー交響楽団(大友直人指揮)とコラボレーションしたツアー「billboard classics JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」のファイナルを迎えた。

この日10月10日は、日本記念日協会に「JUJUの日」として正式認定されている。

JUJUは総勢80名のフルオーケストラとともに、「明日がくるなら」「この夜を止めてよ」などの名バラードから、「My Life」などジャジーなナンバーまで、全14曲を、このツアーならではのスペシャルアレンジで披露。

MCでは、今回のコラボや楽曲についての思いが語られたほか、指揮を務めた大友直人氏と照れくさそうにお互いを褒めあうといった一幕も。
オーケストラが織りなす壮大なサウンドとJUJUのエモーショナルな歌声のコラボレーションに、ライブ終了後はスタンディングオベーションが鳴り止まず、感動的な一夜となった。

アンコールでは、映画「すべては君に逢えたから」の劇中歌となっている、ゆず北川悠仁・楽曲提供の新曲「守ってあげたい」を初披露し、同曲が11月20日に発売となることを発表した。
さらに来年の全国ホールツアーの開催と、この「JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013」の模様を収めたライブアルバムが12月11日にリリースされることをステージ上で発表した。
「全国ホールツアー2014」の詳細発表は10月下旬を予定しており、11月にはいち早くファンクラブ「JUJU FAM」での独占先行予約がスタートする。

billboard classics JUJU PREMIUM CLASSIC CONCERT 2013 東京公演セットリスト


1.序曲 Overture(オーケストラのみ)
2.明日がくるなら
3.やさしさで溢れるように
4.光の中へ
5.My Life
6.この夜を止めてよ
7.YOU
8.『グリーンスリーブスによる幻想曲』(オーケストラのみ)
9.Distance
10.願い
11.また明日…
12.ANTIQUE
13.ありがとう
【Encore】
14.守ってあげたい(新曲)
15.奇跡を望むなら…

  Share:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!