平井堅、新曲ミュージックビデオで親子初共演 YouTubeで特別バージョン公開

平井堅_桔梗が丘_配信アー写_web

平井堅が自身初の配信限定ソングとしてリリースする新曲「桔梗が丘」のミュージックビデオが完成した。今回YouTubeで公開された映像は、ミュージックビデオ本編にメイキング映像と撮影後の本人コメントを入れた特別バージョン。


本作はタイトルに平井堅の実際の故郷の地名「桔梗が丘」が冠され、親子愛を唄った楽曲ということから、ミュージックビデオは故郷である三重県名張市の桔梗が丘で撮影を敢行。平井が実際に帰省する時に乗車する近畿日本鉄道の車内と桔梗が丘駅、幼いころから慣れ親しんだ故郷の思い出が詰まった数々の場所で撮影された。
さらに、平井堅の実の母親もミュージックビデオに登場し、平井の好物であるすき焼きを息子に振る舞いながら、一緒に食卓を囲む心温まる親子共演シーンも収められている。
撮影を終えた平井は「まさか、こんなにパーソナルな部分を撮影するとは思ってもみませんでした(笑) 故郷の曲を作ったがゆえに、今回のような企画になりましたが、自分でもぼんやりと記憶が薄れてしまっていた景色をもう一度見ることができたりして、とても記念になる撮影でした。最後は実家で母親が作ったすき焼きまで食べたりと非常に照れましたが出来上がりが非常に楽しみです」と語っている。

「桔梗が丘」は10月23日からiTunes、レコチョク、Moraなどでが配信スタートし、配信直後の10月25日にはテレビ朝日系「MUSIC STATION」でテレビ初パフォーマンスの予定。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

Tags

関連記事


Top