中村獅童・山本美月ら「劇場版 HUNTER ✕ HUNTER」に声優参加

アフレコ

12月27日に公開を迎える『劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION―』に、ゲスト声優として中村獅童、山本美月、キャイ~ンの天野ひろゆきの3人の参加が決定した。


中村演じるジェドは、ハンター協会会長のネテロと因縁を持つ伝説の元ハンター。
本作の北島プロデューサーは「劇場の大画面で暴れまわるジェドには“迫力”“威圧感”が欲しかった」と話し、歌舞伎、舞台、映画、声優と、あらゆるジャンルの作品において、強力な個性と迫力のあるキャラクターを演じてきた中村が起用された。
中村は「『HUNTER×HUNTER』は原作のファンが大勢いるのでプレッシャーを感じます。でも、本業の声優さんじゃないからこそ思いっきりやりたいと思います」と意気込みを語っている。

山本が演じるのは、「HUNTER×HUNTER」らしい“強さと儚さ”を兼ね備えた、唯一の女性戦士・煉獄。
「HUNTER×HUNTER」のファンだったと語る山本は「今回出演できるって聞いてすごく嬉しかった!豪華な声優のみなさんの中に私の名前があって、本当にありがとうという気持ちです」と喜びのコメント。

キャイ~ン・天野は、前作「劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影~」でオーディオコメンタリーを担当。その際に「声が凄い『イケメン』だと痛感した」(北島プロデューサー)ことから、今回、冷酷なジェドの参謀・修羅役に抜擢された。
アフレコ時には「獅童さんと美月ちゃんが僕の“声”ばかりほめるんです」と笑っていた天野。「修羅はスラっとしてかっこいいクールなキャラなんですけど、(自分と)一個も共通点がない(笑)。なので、僕が演じてるとは思わず、声のみに集中してもらいたいですね。ギャップに悩みながらも“やせた人”風な声を出しましたから(笑)」とアピールしている。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top