ケツメイシが「三代目ケツメイシオーディション」を開催

ktm_audition

ケツメイシが、「三代目ケツメイシオーディション」と銘打ったオーディションを開催する。

これは「次のケツメイシは俺だ!私だ!」というシンガー、ラッパーを募集するもので、1次審査の書類選考、2次審査の実技を経て、予選を勝ち抜いた数名は12月6日にEX THEATER ROPPONGI(港区六本木)にて行われる「麒麟淡麗〈宴〉~ケツメイシ 忘年会 2013~」内で実施される最終審査に臨むことになる。最終選考はメンバー、スタッフとともにオーディエンスの投票で決まり、グランプリはケツメイシがデビューに向けて全面バックアップしていく。

“三代目”という表現については、メンバー曰くRYOが作った初期ケツメイシが初代、その後、脱退・加入後現在のメンバーに落ち着き、現状のRYO、RYOJI、大蔵、DJ KOHNOの4人が二代目ケツメイシとのこと。ただグランプリが“三代目ケツメイシ”という名でデビューするというわけではないようだ。
メンバーからは「ちなみにものまね大会ではございません。イケメンをはじめ、ステキな女子、キャラの立った人を探してます。」とのこと。

なおオーディションの応募とともに“麒麟淡麗〈宴〉~ケツメイシ 忘年会 2013~”の参加の応募も始まっている。2013年は淡麗発売15周年となっており、その記念となる年の締めくくりのイベントとして、ケツメイシが開催する忘年会を実施、444組888名を招待する。

■オーディションの応募は下記より
エイベックスオーディション:http://avex-audition.jp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top