篠田麻里子、顔写真ラッピングの“MARIKO JET”に搭乗

131027marikojet2

131027marikojet1篠田麻里子が27日、日本初の本格LCC(格安航空会社)「Peach」の公認CA(Company Ambassador)としてフライトに搭乗した。


篠田が搭乗したのはこの日運行を開始した大阪(関西)-東京(成田)線の初便。関西国際空港で行われた就航記念セレモニーに参加した後、自身デザインによるピンクの制服姿で7時10分発のMM111便に乗り込んだ。

機内では様々な規制もあって客室乗務員のようなサービスを行うことはできなかったが、離着陸の前後には乗客に向けて挨拶。
公募により「MARIKO JET」と名付けられた機体の後部には篠田の写真が大きくラッピングされており、本人は格納庫で初めて見て「(写真の)あまりの大きさにびっくりしました。これで関空から飛んできたかと思うと信じられない」と感激していた。「MARIKO JET」は今後、国内に留まらずソウル、釜山、香港、台湾などにも飛ぶ予定。

成田到着後に開かれた会見では「乗り心地も良くて、CAさんたちの元気な表情にほっとするというか、元気をもらいました。楽しかったです」と笑顔を見せた篠田。「内装もかわいらしいし、機内食も充実しているので、レストランにいるみたい」といい、「ぜひ乗って欲しい」とアピールした。

今後、篠田と「Peach」のコラボグッズが制作される予定であることを明かし、最後に「この『Peach』さんのようにいろいろなことに挑戦していきたいと思います」と、自身の抱負を語って会見を終えた。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top