TEMPURA KIDZ、表参道ハロウィーンパレードに参加 新曲初パフォーマンスも

原宿系パフォーマンスユニット・TEMPURA KIDZが27日、原宿・表参道周辺で開催された「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2013」に参加。約3,000人からなるパレードの先頭で、新曲「たべちゃいたいの」のダンスパフォーマンスを初披露した。

今年で31回目となる原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレードは、表参道を約1kmに渡りパレードする、日本で一番最初に行われたと言われているハロウィーン仮装パレード。周辺の店舗もこの日はハロウィーン一色に染まり、ハロウィーンメニューの提供やキッズたちへのお菓子のプレゼントなど、親子で楽しめるイベントとして親しまれている。

今年は地元・原宿を拠点に活動するTEMPURA KIDZをゲストに迎え、仮装したキッズとその保護者、サンバ隊やゆるキャラの着ぐるみなど、ハロウィーンならではの多彩な参加者約3,000人が集結。TEMPURA KIDZはパレードの先頭で、今月26日に着うた®の配信がスタートしたばかりの新曲「たべちゃいたいの」のパフォーマンスを初披露した。

同曲は12月28日に公開されるアニメ映画「くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密」の日本版主題歌として書き下ろされた楽曲。
同じくこの日が初披露となった新しい衣装には、映画に登場する「フード・アニマル」のぬいぐるみがそれぞれの肩に縫い付けられており、コラボ感もバッチリ。さらに、この日のパレードには準主役とも言える「フード・アニマル」の代表的なキャラクター「いちごちゃん」も参加し、一緒にイベントを盛り上げた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top