東京女子流、来年公開の映画2本主演を発表

東京女子流15人組ガールズ・ダンス&ボーカルグループの東京女子流が28日、来年公開の2本の映画の主演を務めることを発表した。

この日行った会見でリーダー山邊未夢より「東京女子流は来年、2本の映画の主演を務めさせていただくことになりました。よろしくお願いいたします!」と発表。続けて、東京女子流のA&R兼プロジェクトディレクターのエイベックス佐竹氏が「今年のはじめにほぼ同時に、メンバー5人での映画主演のお話をいただき、2本とも東京女子流のメンバーやグループイメージを理解・評価いただいてのオファーのお話だったので、受けさせていただきました」と補足説明した。

映画作品は、ひとつは新進気鋭の山戸結希監督による青春映画「5つ数えれば君の夢」公開は春を予定。これからクランクイン。
もうひとつは、全国にて見ることができる予定の「本格ホラー映画」ということで、詳細はまだ明らかにされていない。
記者会見途中より、「5つ数えれば君の夢」の山戸監督が登場。東京女子流メンバーの輝きを切り取りたいと語り、作品についてもぜひ期待してほしいと語った。

2本の映画とも、主題歌は東京女子流が担当する予定となっており、12月22日に控える日本武道館公演でも、2本の映画の進捗情報を報告する予定。
記者会見の様子は、全編YouTubeにアップされており、その緊張の会見の様子や、役どころなどを話す東京女子流メンバーの様子を見ることができる。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top