キアヌ・リーブス、5年ぶり来日決定 「47RONIN」ワールドプレミアが日本で開催

47RONIN_場面写真new

ハリウッドの一流スタッフと日米豪華キャストが総力を結集した3Dアクション大作『47RONIN』。本作のプロモーションのため、主演のキアヌ・リーブスが11月に来日する事が決定した。

12月6日に世界に先駆けてここ日本で公開される本作だが、ワールドプレミアの開催地も日本になる事が決定。
キアヌは11月19日に開催されるワールドプレミアに合わせて来日。ワールドプレミアには、キアヌの他、カール・リンシュ監督、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁も参加予定で、今年を締めくくるにふさわしい本作を日本のファンへ向けてお披露目する。

キアヌ・リーブスが来日するのは2008年以来約5年ぶり。
今作では、刀の達人であること以外はすべてが謎めいた異端のRONIN・カイを演じ、真田広之、浅野忠信、菊地凛子、柴咲コウ、赤西仁ら、日本を代表する俳優陣との共演を果たしている。

47RONIN_場面写真new



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top