キングカズ、映画「ルパンvsコナン」で憧れのルパンと共演

「世紀の大泥棒 ルパン三世」と「頭脳明晰の名探偵 江戸川コナン」がスクリーンで初競演を果たす『ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE』に、キングカズこと横浜FCの三浦知良選手の友情出演が決定した。

今回の三浦知良選手の役柄は、次元に匹敵する腕前の殺し屋。ルパン三世とは昔からの顔なじみで、なんと名前は「キング」。ルパン三世との絡みのシーンはルパン好きの三浦知良選手のため、特別に用意されたという。

三浦選手は2012年公開の『名探偵コナン 11人目のストライカー』に本人役で登場。その際、三浦選手がルパン三世の大ファンと聞いた制作陣が、今回の映画の企画を三浦知良選手に伝えた所、「是非、出演したい!」とラブコールを受け、今回の友情出演が実現した。

幼い頃からルパン三世の大ファンだったという三浦知良選手は「『ルパン三世』は、泥棒だけど、人へのやさしさだったり、愛情だったり、すごく人間っぽいところが、子供の僕から見ても“カッコいい大人”“憧れる大人”というイメージで見ていました。そんな子供の時からずっと見てきた憧れの存在と共演ができるというのは、とても嬉しかったです」と喜びを語っている。

映画は12月7日(土)全国東宝系にてロードショー。

(C)2013 モンキー・パンチ 青山剛昌/「ルパン三世 vs 名探偵コナン」製作委員会
公式サイト:www.lupicona-movie.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!


Top