Amiが“一人e-girls”に挑戦!? 「e-maのど飴」CM第2弾完成 

main

e-girlsがCMキャラクターを務める「e-maのど飴」の新TV-CM「ダンシングウォーク」篇が、11月9日(土)から全国(一部地域除く)でオンエアされる。


今回の新CMでは、特殊な技術のモーションカメラを採用。これによって新曲に合わせてダンスをするAmiの残像が分身のように映り、まるでAmiが“一人e-girls”を構成しているような映像に。さらに、藤井萩花と藤井夏恋も加わり、e-girlsの各グループを代表する3人がキレのあるダンスを披露。元気いっぱいの爽やかな笑顔が魅力的なCMとなっている。

CMテーマ曲はe-girls7枚目のシングル「クルクル」。アップテンポで聞いているとポジティブな気分になれる同楽曲が、すっきりフルーティーな味わいの「e-maのど飴」のテーマ曲にぴったりとマッチしている。
また、同楽曲のMVではスタイリッシュでシックな衣装で大人っぽい魅力をふりまいている彼女たちだが、今回のCMでは「e-maのど飴」のイメージに合わせて作られたカラフルでポップな衣装に身を包み、息のあったダンスを披露している。

「e-maのど飴」は現在7種類の味のラインナップ。藤井萩花のお気に入りは、味が変わる「ミラクルチェンジ」。なめると次々に味が変化し、1粒で11種類の味を楽しむことができる。Amiのお気に入りは、「e-maのど飴」と同時展開されている「e-matab」。パリッと噛んだときの感触にやみつきな様子。中でも「ライムミント味は爽やかでパッと目が覚めるので、撮影で早い朝も、これさえあれば朝からスッキリ元気になれる」そうだ。

また、「e-maのど飴」購入者から抽選で合計400名をe-girlsのスペシャルイベントに招待する「Special Event with e-girls2」キャンペーンも実施される。詳細は公式サイトで。
http://e-ma.jp/



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでTOKYO POP LINEをフォローしよう!

関連記事


Top